銀行よりも消費者金融を選ぶ理由とは

消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンでは、やはり銀行カードローンの方が良いイメージを持たれやすいです。その為、人によってはわざわざ消費者金融を利用する意味が理解できないかもしれません。

銀行と消費者金融という似た商品を扱う金融機関が存在する中で、敢えて消費者金融を選ぶのには理由があります。その代表と言えるのが審査と対応スピードでしょう。

銀行でも消費者金融でも、融資を受けるとなるとまずは審査が必要になります。この審査を通過しないとお金を貸してもらうことはできません。しかし銀行の審査は消費者金融に比べると基準が厳しく設定されていることが多く、何等かの条件が審査基準を満たせずに銀行からお金を借りられないという方はとても多いのです。この場合でも、消費者金融なら審査基準が甘いので、問題なく融資が受けられることはとても多いです。

また、対応スピードも消費者金融の方が上です。銀行の場合は実際に融資を受けるまでに時間がかかってしまうことも多いですが、消費者金融なら即日で融資が受けられ、急な入用でも対応できるという魅力があります。

誠実すぎるプロミス

即日融資可能、最短審査、ネットキャッシング可能、

無人契約機は至る所に有るという高い利便性、

女性専用キャッシングサービスまで存在する、

完璧なまでのプロミスは初心者にお勧めのキャッシング会社です。

私もお金を借りる際には、まずはプロミスでお金を借りるようにしています。

上記のサービス内容の他にも、30日間金利無料、

ポイントサービス有り、低金利、と良い箇所ばかりのプロミスです。

私は宣伝でも何でもなく、一消費者として純粋にプロミスのデメリットや

欠点が一切思いつきません。

電話での応対もとても真面目で分かりやすく、

不愉快な雇われオペレーターが多いこの社会において、

プロミスだけはここまでも真面目な応対をしてくれるのかと感激しました。

こういった細かい配慮がプロミスの人気の秘訣なのではと思います。

アルバイトが適当に流れ作業を嫌々こなしているのではない、

とはっきりと分かる誠実な対応がプロミスには存在しています。

一度申込みをしてみればプロミスのその実態が分かるはずです。